注意すべきポイント|幹事も上司も全員満足!シースルーコンパニオンたちと盛り上がろう!

注意すべきポイント

髪が濡れている女性

ピンクコンパニオンやシースルーコンパニオンを利用するうえで覚えておきたいことや注意すべき点があるので、必ず覚えておきましょう。

まず、大前提としてピンクコンパニオンとはエッチなことをして楽しむことはできますが、風俗ではありません。
そのため、多少のおさわりは大丈夫ですが、風俗店で楽しめるようなプレイをすることはできません。
あくまでも宴会を盛り上げてくれる存在なので、その点を忘れることがないように、全員に呼び掛けておきましょう。

そしてピンクコンパニオンの人数にも注意が必要です。
基本的には男性2人に対してコンパニオンが1人、あるいは男性3人に対してコンパニオンが2人というのが理想だとされています。
なんとなく男性1人に対してコンパニオン1人が理想のように感じますよね?その方がみんなが楽しめるのではないか!……と。
たしかに、個々に楽しむことはできますが、宴会をする目的は宴会に参加している男性同士がコミュニケーションをとることではないでしょうか。
会社の上司や部下といった隔たりをその時だけは緩和して、コミュニケーションを円滑にする。そしてそれが会社にとってプラスになる。だからこその宴会です。
つまり、男性が個人で楽しんだって意味がないのです。

何度も言いますが、ピンクコンパニオンたちはあくまでも宴会を盛り上げてくれる存在なので、このような点に気をつけて利用しましょう。

Copyright © 2017 幹事も上司も全員満足!シースルーコンパニオンたちと盛り上がろう! .